Share on LinkedIn
Pocket

image1

会員制ワインクラブ×名画専門チャンネル

この数年、米国では会員制のワインクラブに人気が高まっているが、
10月にタイムワーナー系のクラシック映画専門チャンネル、ターナー・クラシック・ムービーズ (TCM)がTCM ワインクラブをスタートして、注目されている。
TCMは1994年にテッド・ターナーがスタートしたチャンネルで、米国の映画黄金時代であった1940-1950年代に制作された名画を中心にした映画専門チャンネルである。

60年、70年前の映画を創意工夫して編成、若者から壮年層まで広い年齢層の名画ファンに親しまれている。このTCMワインクラブの特徴は、名画にインスパイアされたワイン専門家が映画とワインのペアリングを提案するというワインとライフスタイルの組み合わせを目指していることだ。
会員には3か月毎に世界中のワインメーカーから選ばれた合計12本の同ワインク
ラブでは、
3か月ごとに世界中のワインメーカーから選ばれた12本の赤、白ワインが届けられる。
加入後初回発送分のパッケージには、12本だけでなく入会記念として3本の追加のワインも付く。

TCM-logo

ゴッドファーザーの監督として有名な、フランシス・フォード・コッポラ監督は、
情熱的なワイン愛好家としても知られている。
1975年にカリフォルニア州ナパバレーのワインナリーを購入して、
上質なワイン造りを積極展開し、ワインメーカーとしても大成功を収めている。
このTCMワインクラブと提携して、同クラブのために、
独占的にブレンドした赤ワイン「カフェ・ゾエトロープ」を会員に提供している。
このクラブのキューレーターは、ワイン・ザット・ロック社(Wine That Rock)が行っている。
今年結成50周年を迎えたロック・ミュージック・グループ、グレイトフル・デッドの音楽にインスパイアされたオリジナル・ワインをブレンドして話題になった会社だ。
初回の価格は、$79.99、その後、3か月ごとに12本のワインが配達されるが、
価格は一回に$149.95だ。ワインと共に、ペアリングして見たい名画、ワインについての情報、
お奨め料理のレシピなどの情報も送られてくる。

WINE BOTTLE MASTER wide

各会員が特に気に入ったワインについての情報をオンライン上にインプットし、
今後、各会員の嗜好にあったワインを選択して送付されるという。
ワインの味わい方の一工夫を教えてくれるサービスである。